白緑ωガイドライン

読み方はご自由に。医学や雑学やライフハックなど。「こいつ”使える”な」と思われるような記事を書いていきたいです。

#アマゾンは燃えているか

アマゾンが炎上したのを覚えてますか?

 

いつの? どれの?

 

2019年8月のアマゾンの話です。

 

※この記事は環境問題や社会問題にかなり疎い人間が、趣味の範囲で情報をかいつまんでいるだけです。参考にしないでください。

 

 

アマゾンが燃えた

火吹き棒を使う人のイラスト

 

テレビを見ないのでTwitterでニュースを知る。

 

 

 

ブラジルのアマゾンでは8月21日時点で、2019年1月から7万5336件の森林火災が発生しているという。この数は2018年の件数を大幅に上回り、2017年の件数と比較すると85%も増加している。

 

アマゾンが燃えている。一体何が起こっているのか? | ハフポスト

 

現時点でブラジル環境省は、環境省がアマゾン地帯の北部と、中央から東部にかけて広い範囲で乾燥していることが火災の主因だとしているが、これにブラジル国立宇宙研究所(INPE)は反論。同研究所のアルベルト・セッツァー氏は取材に対して、「今年の気候に異常はない。雨量も例年よりいくぶんか少ない程度だ」と、火災原因が焼き畑による延焼や乾燥であるとの見方を否定。「乾燥は火が広がる原因にはなるが、そもそも(火を)始めたのは人間だ」との見解を示している。

社会活動家のベノ・ボニーリャ氏も、アマゾン火災は人災であると断言。ボルソナロ大統領が、アマゾンの管理を緩くしたのが原因だと指摘している。

 

「アマゾン火災」がここまでヒドくなった理由 | 中南米 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

グローバルマーケットで需要のある大豆がセラードにせり出してきたために、放牧地が更に北側のアマゾンに押し出される形になった。しかし、そこは熱帯雨林のジャングルだ。そこで、アマゾン流域で放牧をするために、何者かが意図的に森を燃やしているというのだ。

 

VIDEO NEWS » アマゾンが燃えている本当の理由を知っていますか

 

どうやら日本ではあんまり話題にはなってなかったようです。複数の記事をななめ読みすると政治的な背景をもつ放火による人為的な火災という見解なのかな。

 

 

気になったのが「アマゾンは地球の肺」と言う表現。聞いたことのあるようなないような表現でした。アマゾンといえば森林。森林といえば光合成二酸化炭素を酸素に変換。なるほど火災で森林が減れば地球が酸欠になってしまうではないか。地球の危機じゃありませんか。

 

 しかし、このツイートを見かけ な、なるほど~~? となりました。

 

菌が排出する二酸化炭素量は光合成で吸収する分に匹敵する。つまり二酸化炭素の増減はプラスマイナスゼロ。だから森林を全体で見ると、酸素も二酸化炭素も出さない・吸収しないのだ。

 

アマゾンは「地球の肺」ではない。森林火災にどう向き合うべきか(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

 

 

今回の森林火災の頻発は地球温暖化に影響ない、と楽観視するつもりはない。地中に埋もれていた有機物を燃やして二酸化炭素を増加させているかもしれないし、何より生物多様性の危機だ。そこには有用な遺伝子資源も多くあるだろうから、人間にとっても損失だろう。また森で暮らす先住民のことを考えると心配でならない。

 

アマゾンは「地球の肺」ではない。森林火災にどう向き合うべきか(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

 

アマゾン熱帯雨林の最大5分の1で、二酸化炭素(CO2)排出量が吸収量を上回っていることが、最新の研究で明らかになった。

 

アマゾンのCO2、排出が吸収を上回る ブラジル研究者が計測 - BBCニュース

(2020年2月だけど、以前の論文の要約を日本語訳しただけの記事かな?)

 

 

 

 

な、なるほど? 二酸化炭素と酸素はプラマイゼロだったけども、火災により二酸化炭素の排出が高まったようですね? 二酸化炭素が増えると温室効果ガスとか地球温暖化につながるんでしたっけ。

 

でも二酸化炭素による温室効果地球温暖化の原因という説には反対意見もあるんでしたっけ。あれ、そもそも二酸化炭素温室効果ってあるのか?

 

地球の大気には二酸化炭素などの温室効果ガスと呼ばれる気体がわずかに含まれています。これらの気体は赤外線を吸収し、再び放出する性質があります。この性質のため、太陽からの光で暖められた地球の表面から地球の外に向かう赤外線の多くが、熱として大気に蓄積され、再び地球の表面に戻ってきます。この戻ってきた赤外線が、地球の表面付近の大気を暖めます。これを温室効果と呼びます。

 

気象庁 Japan Meteorological Agency

合ってた。気象庁が言ってるならそうなんでしょう。

 

そういえば今回の冬は暖冬でしたね。もしかしてアマゾンの森林火災により二酸化炭素濃度上昇による影響だったりするのかな。地球の裏側だけど、関係があるとしたら地球も臓器なんだな、代謝すげえってなります。

 

「暖冬 二酸化炭素」で調べたところ2020.4.15の記事で

環境省は14日、国内の2018年度の温室効果ガス排出量は、二酸化炭素(CO2)換算で前年度比3.9%減の12億4000万トンだったとの確定値を発表した。統計を取り始めた1990年度以降最も少なく、5年連続の減少。原発の稼働増や暖冬などが要因としている。

 

温室効果ガス5年連続減少 原発の稼働増や暖冬要因 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

2020年に2018年のまとめが出るのかい! まだわからないってことですね。

 

あんまり関心なかったけど、我が国は着実にCO2の排出を減らせているようですね。むしろ暖冬によりCO2排出が減るのか、そうか暖房器具を使わなくなるからか。 

 

暖冬の原因ってどんなのがあるんだろうと軽い気持ちでぐぐったところ

今季の暖冬の原因として、
北極振動
②偏西風の蛇行

この2つの視点から解説してみます。

 

記録的暖冬となっている2つの理由|三木田龍元|note

・・・よし、ここでやめておこう。

 

 

森林火災と言えば、最近だとオーストラリア森林火災がありましたね。

 

 

 

 

 

 

gooddo.jp

 

 

医療でもステロイドなどで「消炎」をすることがある我々。強すぎる消炎は副作用に悩まされます。あえて「炎症」を起こすことで結果的な消炎につながる・・・?

 

なにか参考にできる部分がありそうです。

 

 

 

 

Amazonが燃えた

火事場泥棒のイラスト

本題かつ余談なのですが、Amazonもしょっちゅう燃えましたね。

 

 

 

 

 

 

 これはメルカリの話だけど。

 

 

 

 

internet.watch.impress.co.jp

nlab.itmedia.co.jp

 

 

 

anond.hatelabo.jp

 

GAFAと呼ばれ、世界を牛耳っているといっても過言ではない企業なので、まぁそれだけユーザーが入れば悪いヤツも交じるよねって話なのですが。

 

クラレビュー、不良品、転売、送料詐欺などなど……以前からありましたが、被害報告を見かける頻度が高くなっている感じがします。ちゃんと良く考えて買い物しないといけない上級者向け通販サイトになってしまいました。

 

 いろいろな黒い噂

 

 Amazonから撤退し、自己販売を強化する業者も。

 

 ヨドバシの株上昇。

 

anond.hatelabo.jp

 

 

 

 

アマゾンもAmazonも終わりだぁ!

 

 

 

 

とは言えないのが悔しい。デメリットありあまって便利なんだもん・・・。

 

 

 

 

 

 これで日本人のレビューもあまりにひどい現実を受け入れられるな!

 

 

99nyorituryo.hatenablog.com

 

oreno-yuigon.hatenablog.com

 

 

 

Amazonは日本の肺」ってこらこら~~

 

 

特許申請しようかな。

 

 

 

 

おわり。

 

2020/04/21 約7200字